2022.12.3 sat-12.11 sun | emotional journey kana anzai

更新日:11月10日



名古屋にあるフィルム写真の基地.LAB RAINROOTSの移転に寄せて

手焼きしたオリジナルプリントの展示会をします。

ひとり旅先で出会った光の粒を暗室で焼きました。

お披露目できる機会ができて嬉しいです。

「emotional journey」

感情の旅

導かれるように動き出す

嬉し涙にかわったら

家に帰ろう

浮立つ足 光の輪 高鳴る鼓動

ここでまた会えた ありがとう またね

2022. Kana Anzai

安西可奈

愛知出身。2019年から京都を拠点に活動。悲嘆と共存しながら美しきものを写し出すテーマのもと、限られた手法ではなくあらゆる可能性から写真と向き合う作品を制作している。2022年5月にはKG +にて、「芽が息吹く」を発表。作家活動他、商業フォトグラファーとしても活躍。プライベートでは、一児の母としてブログを執筆する予定。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最新記事

すべて表示

2022. 11.15-27 「閃々」kumi 12.3-11 「 emotional journey 」安西可奈 12.13-27 「MEMORANDUM」赤木遥 2023. 1月 「    」Taku Kirikae 2.17-26 「感覚だけを残して」マツオカ ヒロタカ 3月前半 「タクシープールの果てで僕は」アオキユウタ 3.13-3.26 「 乙女グラフィー」 山本春花