.LABのフイルムの現像とベタ焼き、プリントのながれについて

更新日:1月30日



.LABではアナログ機が壊れて以来、フイルムの現像からプリントまで全て手作業で行っています。


流れとしてはフイルムを受付→現像→ベタ焼き(インデックスの様にフイルム一本分を一枚の印画紙に焼いたもの)→セレクトしてもらいプリント


なのですが、ベタ焼きが終わった時点でお客様のお電話番号の方にこちらからショートメールでベタ焼きの画像を送らせていただきます。その画像に印をつけてセレクトしてもらったものを送り返して頂くか、もしくは店頭でベタ焼きを受け取ってもらい、その場でセレクトしてもらいます。


その後にプリントになるので、①現像ベタ②セレクトしてもらいプリント の2段階になっており、今までは2段階全て終了後に精算という形を取らせてもらっていました。


しかし、現像ベタ焼き後になかなかセレクトまで進まず、受け取りに来ることができないまま何ヶ月も過ぎてしまう場合もあります。


この度いろいろと考えた結果、お支払いを基本的には2回に分けさせて頂くことにしようと思います!


まずは①現像、ベタの受付時にご精算

次に②プリントの受け取り時にご精算 です。 


郵送のお客様にはショッピングカートを近日中に準備いたします! 


また、現像のみのお客様も受付時のご精算とさせてください。


ベタ焼きが不要の方は仰ってくださいね。


新しいプリントプランとしても考えているものがありますので、近日中に発表できたらと思います!


お手数をおかけしますが、よろしくお願いします。


#dotlabrainroots

#rainroots

#filmcamera

#filmphotography

#pbfilm